リージョナルネットとは?

地域の中小企業の危機

現在、地域の中小企業を取り巻く環境の中で起きている大きな事象としてGAFA等の大手資本が、デジタル化を進展させている中で、良い意味でも、悪い意味でも、社会の仕組みが大きく変化してきていることです。その中で地域の中小企業は下記のような大きな経営課題を抱えていると思います。このままでいくと地域の中小企業はデジタル化の波に取り残され、発展が妨げられるのではと危惧しております。

地域の中小企業の経営課題

  • 地域の中小企業は圧倒的にIT、システムに対しての運用ノウハウが欠乏している。その為、自社内で持っている特徴のある良い商材やサービスをネットを使って上手く販売出来ていない。
  • また、IT、システムを導入しようとしても、一般的に投資額が高く導入できず、IT技術が進化していく中で、経営が時代遅れになっている。
  • 導入している中小企業でも、GAFAや国内の大手資本の販売モールを利用するしかなく、高コストの費用(大手資本に広告宣伝費支払・売上見合の手数料)を払わざる得なくなっている。
  • GAFAや大手資本に自社の販売顧客データを握られており、お客様に直接効果的な営業ができていない。

Regional‐System導入で得られる効果

  •  地域の中小企業のIT、システムの力を使ってサポートしていきます。
  •  また、自社の特徴のある商品やサービスは地域の中だけでは、需要が少なくても、全国で考えると、多くの顧客を持てる可能性が高く、ネットを使って全国への販売も目指せます。
  •  中小企業の「特徴のある商品やサービス」をネットのブログを使って、発信していくプラットフォームに参加してもらい、ネットを通じて全国、地域の潜在顧客に発信します。
  •  その時にSEOとGoogleワード広告を使い、中小企業のブログ、ホームページに流入を増やす仕掛作りのサポートを行います。
  •  流入が図れたお客様に対して、通信販売サイトのプラットフォームより、簡単に販売ができる仕組みを構築します。

Regional‐Systemでの解決策

  • 参加中小企業は自社で通信販売のサイトを作らなくても、簡単にサイトを利用できる。
  •  参加費は低コストで利用できます。
  •  ネット上での顧客データが活用でき、蓄積される販売顧客データを自社内で管理活用できます。
  •  代表河本のIT、システムのノウハウを活かし、ネット通販を利用する際のアドバイスとサポートを受けられます。
  •  通販サイトプラットフォームの機能として、オンラインで参加企業がIT、システム、ネット通販をみんなで学べる勉強会を、代表河本が主宰となり定期的に開催。ネット通販の運営ノウハウを参加企業がネットを使って学べる仕組みをとっています。
  • Regional‐Systemは、地域の中小企業のネットインフラとして位置付けており、中小企業のサポーターとして、地方銀行方や地域のコンサルタント・税理士の方にもフォローをお願いし、地域全体で中小企業を助ける仕組となっています。

Regional‐Systemに中小企業が低コストで参加でき、ネット通販を簡単に開始できるサポートサービスを行う体制を構築しております。

Regional‐Systemでできること

  • 商品の宣伝拡販
  • 商品の企画、新商品の開発
  • 市場分析調査
  • 人材募集等・・・

市場分析して新商品開発をしたり新たな企業戦略の立案に役立ちます。

地域の志ある中小企業と人材の決起!

地域の人材はいろいろな組織に属しながら、組織の中で埋もれており、優秀な人達が力を発揮できる場所を失っている可能性が高いと思っております。地域の優秀な人材と中小企業が組み、Regional‐Systemを活用して頂くことで、新たな価値を創造することができると思います。地域の組織に所属している優秀な人に是非参加していただきたいです。

現在我々はデジタル革命の途上おり、明治維新革命と同じ位のインパクトがある社会変化が起こっていると思います。明治維新革命は欧米列強の暴力的な帝国主義による植民政策が、鎖国をしている日本に押し寄せて、社会システムの変革を迫られました。

現在、情報のデジタル化により、人々の思考の仕方や、情報の流れ、物の流れが大きく変化しており、我々はまさにデジタル革命の途上にいます。検索システムを中心とした技術が進展し、ネット通販の拡大や、事務のデジタル化により従来通用していた商売の仕組みがどんどん変わってきています。地域の中小企業は、目に見えない形で、デジタル化の波に知らぬ間に晒されているのです。

その中で中小企業は環境に対応できなくなってきており、自分たちが認識していない間に、体力が弱ってくるのを座して待つ状態になる可能性が高いと思います。ここでRegional‐Systemを使い、自社の強みを世の中に発信し生き残る道を切り開いていただきたいと思います。

草莽崛起!!

明治維新革命は薩摩藩や長州藩、幕府等の全国の優秀な人材が難局にあたり、欧米列強に負けない社会システムを作り上げ、現在の日本の発展の礎を作りました。

現在の我々も、地域の中で特色を持った中小企業と、今まで地域に埋もれている優秀な人材が、一人一人が立ち上がりRegional‐Systemを利用することで、企業ごとのデジタル革命を起こせるはずです。組織に縛られず志のある地域の人達、一人一人が立ち上がることでRegional‐Systemを上手く利用して、自社のデジタル革命を成し遂げていただければと思っております。

※草莽崛起(そうもうくっき)・・・幕末の長州藩の思想家である吉田松陰が、安政の大獄で処刑される前に、松下村塾の塾生に送った文章で、在野の能力のある人たちそれぞれが立ち上がる必要があることを鼓舞した言葉。